NEW POST

安藤忠雄氏、コンクリート住宅決別宣言?木造住宅へ「山梨の木の家」 望月建業スタッフのブログ

山梨で木の家をつくる工務店・望月建業です。

夢ハウス
ビジネスパートナー やすらぎの家望月建業株式会社は、
全国350社による、良質な木造住宅の共同開発に取り組んでいます。
良質なものを一円でも安くをもっとうに...

樋原です。

先日、建築家の安藤忠雄氏が、衝撃発言。
国内のコンクリート住宅との決別!

2020年のエコ住宅対応に、
いよいよ、大御所自ら動き始めました。

発言の重さ!
木造住宅のエコ化が本格化!

今、皆様が住んでいる住まいは、
2020年からは、建築出来ないかもしれません!
a0179560_11512970.jpg

世界的建築家の安藤忠雄氏が、4月1日、大阪の事務所で記者会見を開き、

今後、日本では鉄筋コンクリートの住宅は設計しない意向を明らかにしました。

(KAFニュース)

2020年から始まる住宅の省エネ規制を視野においたもので、鉄筋コンクリートの打放しでは、対応できない、と判断した、とのこと。

安藤氏は、敬愛する現代建築の巨匠ル・コルビジェを例にあげ、

「コルビジェ先生も、作風は変わったが、変わらずコルビジェでした。

私も新たな安藤忠雄の表現を獲得したい」

2020年の省エネ規制については、

「地球温暖化への対策は早急に必要だ。

一部の建築家には、省エネ規制に反対するものもいるようだが、

私が変わることで、一石を投じることが出来れば」

と、語った。

今後、日本の住宅は、木造にシフトするが、

商業建築や海外プロジェクトについては引き続き、コンクリート打ち放しは続けていくようだ。

これに対して、ネットでは、

「打放しやめたら、安藤じゃない!」

「実質、日本で住宅はやらないんじゃない?」

「今更、温暖化ってよく言えるよね!」

など、批判的な意見から、

「木造の安藤を見てみたい!」

「あの安藤が変われば、建築家も変わる!」

など、期待する声も上がっています。




望月建業ホームページもご覧下さい。
http://www.mochizukikengyou.com/
ビジネスパートナー・夢ハウスホームページ
http://www.yume-h.com/company/
保険のことなら(火災保険相談) 
http://hokenforum-abic.com/

お問い合せは、
山梨県笛吹市本社:055-263-1234           
昭和展示場:055-275-7750

(山梨 ハウスメーカー 工務店) (yamanashi house maker)


それでは、ポチッと応援宜しくお願いします。 にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
a0179560_06225608.jpg

山梨県 ハウスメーカー 工務店 夢ハウス
[PR]
by mochizukikengyou | 2015-04-06 11:54 | 新築住宅

☆ブログ担当 ☆


by もちけんスタッフ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30